採用情報

友鉄パイプドクター…

私達は下水道管いわばパイプの劣化状態を調査し、早急に手当することで、地上面に現れる陥没といった大事になることを未然に防いでいます。それは日々の暮らしを見えないところで守り・管理する地球上のドクターと言っても過言ではないのです。この仕事はビルが建つような、簡単に目には見えない仕事ですが何よりも大切なインフラの仕事であると私達は誇りを持ち支え続けています。

友鉄パイプドクターの仕事内容を紹介します

先輩たちの声Voices of Seniors

千蔵 義弘

千蔵 義弘TOMOTETSU LAND

私の今の仕事について説明すると、現場の工程管理・お客様のご要望に 応える・信頼してもらうことを主に行っています。 工程は現場計画の最も重要かつ信頼に繋がるものであり 全てを動かすことが出来るが、全てが自分次第、全体の責任となり 重要な仕事です。しかしその役割を果たすことで、やりがいは 勿論、相手に喜んでもらえる・頼られるといった人との人との結びつきを 実感できることに、やりがいを感じています。

西川 太朗

西川 太朗TOMOTETSU LAND

私は町中に張り巡らされている古い下水道管の中に新しい下水道管 を作り蘇らせる仕事をしています。 まだまだ経験不足ですが、現地確認で自分がイメージした通りに 施工が進む時が、最高にうれしいです。 また地元住民の皆さんから「暑い中ご苦労様」「ありがとう」と声をかけて いただくこともあり、地域を守っている、誰かの役に立てているという 実感が湧き、やりがいを感じます。 将来はお客様の多種多様なご要望に応える為の スキルを磨くために経験を積んで行きたいと思います。

高見 昌和

高見 昌和TOMOTETSU LAND

チーム最年少の私ですが、現場では主にカメラ車の操作を行っています。 管更生工事において、狭い管内でのカメラ調査はとても重要です。 その重要なポジションを任されているという責任感又やり遂げた後の 達成感を味わうことが出来るという、さまざまな経験の中で自己成長を感じています。 これからも他専用機の操作も覚え、活躍の幅を広げて行きたいと思っています。


Recruit2020年度 新卒採用・募集要項
Recruit2020年度 中途採用・募集要項
新卒採用エントリー 中途採用エントリー